手創りサランド・サウンドユニットによる 素のまんま!濱口祐自の世界 Vol.2

手創りサランド・サウンドユニットによる 素のまんま!濱口祐自の世界 Vol.2



14 Oct 17:00 - 19:00 - Wakayama-shi
Luruhall

Route
More info

ピーター・バラカンや細野晴臣も絶賛!
  和歌山@勝浦が育んだ
   リアル・ギターマン、濱口祐自。。

素のまんま!濱口祐自の世界 Vol.2

 息を呑むピアノシモも
  こすれるようなスライドギターも
   このホールなら、心の奥まで届くだろう!

 最高のパーフォマンスを楽しめた音空間に



  即!次回開催決定!という・・・
   まさにエモーショナル!素のまんま!濱口祐自の世界
     伝説のシリーズ化がはじまるのか!?

 今回は、精進cafe・ふぉい謹製
  ”ワインとオーガニック好きの
    ギタリストの為の軽食BOX”が付きます!

名称:手創りサランド・サウンドユニット持込による
   素のまんま!濱口祐自の世界 Vol.2
日時:2018年10月14日(日)開場16時00分 開演17時00分
会場:LURU HALL
   和歌山市狐島298-1FOXYテラス1F
出演:濱口祐自(ギター)
参加:5000円 (フリーソフトドリンク、オーガニック軽食付)
        アルコール、リクエストフードは別途
   全席ステージ向きテーブル席・限定40名様
     ホール平面図:goo.gl/1kcq9V
問合:LURU HALL
予約:電話予約(073-457-1022)で承ります。
   ・お申込み時に 4ケタの予約番号を申しあげます。
   ・当日、予約番号とお名前で、ご入場できます。
   ・ 受付時間:11時~20時 月曜定休
   ・1名様で4名様まで予約できます。
    WEBはこちらから、お申込みできます。
      musicmart-ticket.com/
   ・予約番号を返信させていただきます。
  =予約開始:2018年3月2日(金)11時=

=プロフィール=
デルタ・ブルースからサティ、エリントンに至るまで熊野フィーリングたっぷりに演奏する異能のギタリスト。80年代:遠洋マグロ漁船に乗りパプアニューギニアに行く。勝浦漁港の古い民家を、自らの手で切り出した竹を使ってクラブに改造、12年間経営と演奏。90年代:ヨーロッパ(ドイツ、スイス、オランダ、フランス)の各地でストリート演奏の旅を行う。98年ソロギターアルバム「竹林パワーDream」発表。2001年 東京青山での全国フィンガーピッキングギターコンテストに於いて会場投票1位のオーデンエンス賞獲得。2013年 久保田麻琴プロデュースでアルバム制作開始。渋谷のライブハウス、SARAVAH東京での10月ショウケースと明けて1月の2度目では記録的な観客動員を果たす。2014年6月、久保田麻琴プロデュースによるメジャー・デビュー・アルバム『Yuji Hamaguchi from KatsuUra』を日本コロムビアよりリリース。この稀有な存在に新聞・雑誌・ラジオ・テレビで話題沸騰となる。11月にはテレビ朝日「題名のない音楽会」に出演し大反響。2015年7月にセカンドアルバム『Yuji Hamaguchi Going Home』をリリース。(日本コロムビア公式サイトより)

=濱口祐自とLURUHALL=
2018年3月1日、和歌山LURUHALL初公演。自身最高のノリという、自画自賛コンサートとなった。会場の事前下見試奏から、既設されている世界最高峰のドイツ製d&b audiotechnikシステムを使わないで、最適の手創りサウンドマシーンを持ち込み、期待以上の音空間を創るのに成功したからだろう。彼のシステムは、パイオニアの3種6本のオーディオスピーカーを、ヤマハOEMというカラオケDAMのアンプでサラウンドに鳴らすという想像を絶するもの。これを、30数種あるという独自のエフェクトを曲に応じて使用し演奏するのだ。微細な音も、力強い低域も、その空間のなかでは実に心地よく響く。味のあるヴォーカルも交えて、「名曲揃いの超名演奏」と何度もステージで口にするほど至福な演奏者は、当然すべての客席をそのオーラで包み込む。50回以上は彼のステージをサポートしているというスタッフも驚くステージとなった。この体験を次回はどのように進化させるのか!実に楽しみな濱口祐自とLURUHALLですの~。



© 2018 Siguez